友人の車で勉強

名取から仙台まで毎日車通勤しているユーちゃん(36歳男)です。
20代前半の頃は通勤は毎日ドライブ感覚でしたが、最近は、ドライブというよりも朝の広瀬川近くの大渋滞が地獄です。。
と言っても、都内の通勤ラッシュに比べたらラクなのかな…

今乗っている車トヨタVOXYもそろそろ飽きてきたし、そろそろ自分も新しい車(できればSUVがいいな)も欲しくなってきたタイミングですので、
先日友人が初めて車買取のお店に行くということで私も同行させてもらいました。
今回は、いくつかの中古車買取屋さんを周り、最後に某有名な黄色い看板のお店に査定をしてもらったのですが、他の車買取業者やディーラーよりも9万8千円高く査定してもらっておりました。
ちなみに、ガ〇バーでは提示された価格では即決が条件と言うことですので、友人は「ラッキー!」と言いスグ契約しました。

ところが、後日友人から連絡がありまして、なんでもガ〇バーの社員が直接友人宅まで訪れたそうです。
なんでも、ガ〇バーの査定ミスがあったそうで、契約書に年式平成24年の車を謝って年式平成27年と記述してしまい、なんと契約した金額は出せないとのことでした。
その代わりに、通常の査定価格よりも若干上乗せするから許してくれと言われたそうです。

こんなことがあると、車買取専門店だからといって安心して査定に出せませんよね。
本当に価格が上乗せされているのか不安だということで、今回は全てキャンセルしたようです。

私も今回友人について行ってちょうど車の買い替えを考えていた時期なので勉強になりました。